初級登山学校「読図登山」@六甲

日  時 : 平成29年4月23日(土)
場  所 : 六甲山系 芦屋川~横池
講  師 : Fさん
副講師 : 5名
スタッフ : 2名
生  徒 : 8名、M.Y(記)
行  程 : 2017年4月23日 日帰り
芦屋川駅北側広場9:00⇒三条公園(体操、説明)⇒稲荷神社⇒甲南女子大学⇒魚屋道⇒甲南尾根⇒魚屋道⇒風吹岩⇒横池(昼食)⇒展望岩(山座同定)⇒5叉路⇒アカシヤ尾根⇒風の小滝⇒高座谷道⇒高座滝⇒芦屋川15:00

前日に学んだばかりのにわか知識で、地上でも苦手な地図が山の上で読めるのかな?
不安とコンパスと地図を抱えて三条公園から早速読図をしながら登山を開始しました。

4班に分かれてそれぞれの班に副講師・スタッフの皆さんが一人ずつ付いてくださいます。1班から順番に読図をしながら進みます。岐路で迷う私たちに講師の藤田さんから 「本当にあってる?」と声が掛かります。「あってる?」と聞かれた時はあってないのです・・・川の構造物、鉄塔、道の方向、ポイントからポイントまでの距離と時間。地図を読むポイントを教わりながら実際に地図と地形を見比べると少しずつ分かってきました。

間違いながらも無事に横池に到着。展望岩からは山座同定。地図から実際の荒地山を探して、地形から地図で山の名前を探します。コンパスって北がどちらか知るだけじゃなかったんだ!新しい発見でした。まだまだ読むのに必死ですが、読図のおもしろさをほんの少し感じることができました。これからは地図とコンパスを持って登ろうと思います。