初級登山学校「岩登り」@蓬莱峡

日  時 : 平成29年6月18日(土)
場  所 : 蓬莱峡 (テント泊2日目)
講  師 : C班のみなさま
生  徒 : 7名、1名欠席、M.Y(記)
行  程 :
6:00  起床・朝食 → 7:30  沢の座学 補講
8:00   集合 岩場へ移動 装備装着して注意事項を受けたあと岩登り
15:00 終了 全体のまとめと感想
16:00 テント撤収 → 17:00  宝塚駅 解散、反省

当日は朝早くからC班の方々がロープの準備をしてくださり、緊張と不安でいっぱいの私たちが安全に、安心して登れるようサポートしてくださいました。
最初は緩斜面でさえ手に汗握り、足が震えました。「重心移動してから次の一手を」とアドバイスを頂き、座学と室内クライミングで習ったことも思い出しながらもう一度登ると二度目は一度目よりもずっとスムーズに登ることができました。

登った岩を懸垂下降で降りたら、いよいよC班のお2人と生徒1人の3人一組で小屏風岩・大屏風岩に挑みます。目の前にどーんと立ちはだかる岩壁。何度も次の足場が見つけられず動けなくなりましたが、その都度フォローしてくださり、なんとか登りきることができました。登っているときは必死で全く見えていませんでしたが、上から眺めてみると信じられないような高さで、無事に登れた安堵感と登り切れた達成感でいっぱいでした。

当日は別の会で救急車を呼ぶ事故もあり、山の怖さを再確認。気が引き締まりました。終わってみれば楽しかったし、とても充実した一日でした。C班のみなさま、本当にありがとうございました!