B班 納山祭@冠山

★11月3日(金、晴れ)
参加者:B班12名
行程:7:30 蛍池駅前==13:00冠山峠–14:30山頂–14:50冠平–16:00冠山峠==19:00国見岳森林公園

岐阜と福井のほぼ県境にある冠山(1,257m)に行ってきました。
3台の車に分乗し、3連休の渋滞をやっと超え、登山口に向かいます。12:00を回っていたので下山する車とのすれ違いも多く、苦戦しながら登っていたところ、最後尾の車がなかなか登ってこない。
なにか事故でもあったのか、とUターンしかけたところで、1輪、タイヤが細くなって登ってきました。事情を聞くと途中でタイヤが割けてパンクし、急きょ、タイヤ交換して登って来たとのこと。無事でほっとしたのですが、それにしては早い!と皆、逆に感心したのでした。
しかし、日帰りで参加してくれたのに災難にあったUさん・・・いいことありますように。

そんなこんなで冠山峠に到着したのは、13:00。慌てて登山開始。この時間なので下山する人も多く、すれ違いが多い。冠山の名前の由来になったであろう、帽子のような変わった山容が見えてすぐに急な登りになります。

 

山頂手前は、滑りやすい岩場もあり、要注意。山頂付近はすでに紅葉は終わり葉が落ちていましたが、360度見渡せる周辺の山々は、日差しを浴びて黄金色に輝き美しかったです。皆で記念撮影をして、下山を急ぎました。16:00で下山しました。

夜は国見岳森林公園のバンガローに宿泊します。冠山の近くに適当な宿泊場所が見つからなったとのことで、日が暮れてからさらなるドライブ。19時頃到着し、休む間もなく素晴らしいチームワークで3つの鍋を作り、空腹に納めました。

T班長の日頃の思い(悩み)を皆で拝聴し、昭和な山の歌を歌って快適なふとんの床につきました。
#お世話になった国見岳森林公園は今年11月30日で営業を終えてしまうそう。残念。

★11月4日(土、雨)
2日目は銀杏峰登山を計画していましたが、未明から雨が降り出し、バンガローの屋根を雨が叩く音で目が覚めるほど。
朝も雨、、あきらめも肝心です。班会開催の後、苦渋の決断で撤退を決め、国民宿舎たかす荘の日本海を望む温泉に入って越前海岸をドライブし、道の駅えちぜんで、お土産を買い、不本意ながら美味しい海の幸をいただき、帰阪しました。

とにかく車に乗っている時間が長かった今回の山行、ドライバーの皆さまお疲れ様でした。
ご一緒した皆さま、雨は残念でしたが違う意味で楽しかったですね♪
今回来れなかった皆さまも来年、一緒に行きましょう。

B班-橋口英典