【初級登山学校】デイキャンプ(食糧計画・ボッカ・読図)

<日時>2018年5月13日(日)

<天候>雨

<場所>市が原(六甲)

<講師>B班3名 A班1名

<スタッフ>7名

<生徒>12名

<行程>

新神戸駅8:30~布引の滝9:30~市が原(テント設営/Lunch)10:00~堂徳山13:30~太龍寺市章山14:00~JR元町駅15:15

本日はデイキャンプです。実際には宿泊はしないのですが、テント泊を想定した荷物を背負い、テントを設営し、食事を作る練習です。読図の練習も兼ねています。

8:30新神戸駅に集合して、市ヶ原のテント予定地まで移動です。

今年の初級セミナーはなぜか六甲山に来ると雨です。でも負けません。

布引の滝は水量も増えて見ごたえがあります!

布引貯水池も雨のため幻想的な雰囲気です。

雨の中、テント設営です。設営方法を習いながらテントを張ります。雨のテント設営は晴れとは違い、テントをザックの取りやすい場所にパッキングし、ザック内を濡らさないように手早く設営することが重要です。雨ならではの技術が学べました。雨で良かったかもしれません。

テント設営ができました。ピンと張ったテントを見ると、達成感があります!

食事の時間です。佐賀牛の焼肉、鍋、ホットサンド、生春巻き、キーマカレー、などなど各班、嗜好をこらした料理を作りました。思いの外おいしいご飯ができました。アウトドアでもいろんな料理ができるものです。山の楽しみ方が一つ増えました。

後半は読図をしながら堂徳山~市章山~錨山~へと下りました。雨でぬかるみが多く、テント泊装備で歩くのは思った以上に大変でした。本日は初めから最後まで雨でしたが、講師の皆様の素敵なレクチャーのおかげで、雨ならではの学びが多かった山行となりました。満足です。dai。