【企画ハイク】六甲 市ケ原~地蔵谷~摩耶山~行者尾根

<日時>2018年5月26日(土)
<天候>薄曇り
<参加者>6名
<行程>三宮駅(8:30)→市ケ原(9:50)→地蔵谷~アドベンチャーコース~黒岩尾根~摩耶山掬星台(11:50)=昼食後(12:20)→天狗道~行者尾根~旧摩耶道~雷声寺~三宮駅(14:45)

天気は黄砂の影響もあったのか、薄曇りで直射日光を遮ってくれて丁度良い感じ。8時30分定刻通り三宮駅を出発し、新神戸駅までは道路歩きで暖機運転。登山口の公園で準備体操と注意事項の説明を受け、まずは市ケ原に向けて山行開始。途中の布引の滝は水量が多く、とても迫力がありました。市ケ原でトイレ休憩後、いよいよ地蔵谷へ。渓流で冷やされた心地良い空気の中、小鳥のさえずりやせせらぎに癒されます。全身にマイナスイオンを浴びながらの山登りはとても快適でした。

地蔵谷からは急降、急登のアドベンチャールートを経て摩耶山掬星台に到着。

昼食後、午後のメインイベントの行者尾根へ。天狗道からの分岐の目印は木の彫り込まれた「ギョウジャ」の文字。急降の岩場を足元に注意しながら3点指示で慎重に下って行きます。

30分程で行者堂に到着し、ここからは旧摩耶道を通って新神戸を経由し三宮へ。旧摩耶道沿いにはところどころに山アジサイが控えめながら可憐に咲いていました。

投稿者:A班 遠藤