【初級登山学校】岩登り

日時 2018年6月16日(土) ~17日(日)

場所  蓬莱峡

講師・スタッフ 24名 生徒 12名

6/16(土)   16:20宝塚駅 ⇒ 16:45 蓬莱峡 ⇒ 17:00テント設営・夕食 ⇒ 19:00懇親会 ⇒ 22:00就寝

6/17(日)   5:30起床・朝食 ⇒ 7:00緩斜面での実技 ⇒ 9:30大屏風・小屏風での実技 ⇒ 適宜各自で昼食 ⇒ 14:40解散

いよいよ岩登りの日がやって参りました。天候はすばらしい快晴。この日のために生徒は8ノットやクライムハイスト等の結び方を学び、室内クライミングに行かせてもらい、準備をつんで参りました。ちょっと緊張した表情の生徒もおります。

16日は夕方に蓬莱峡に到着し、夕食を終え、C班のスタッフの皆様と生徒との懇親会を設けて頂きました。念入りな自己紹介が始まりました。皆様それぞれに山に対する思いやご縁があって豊中労山に入られたのだなあとしみじみ、満点の星空のもと聞きいってしまいました。そのあとにHさん作、焼き立てのパンケーキがふるまわれました。生クリームにブラックチェリー、あまりの完成度の高さ、女子力に誰もが圧倒されました。当然ながら写真タイムです。すばらしい夜でした。

17日はスタッフの皆様が生徒より早起きしてくださり、実技に必要な準備をしてくださいました。早朝よりありがとうございました。7時より緩斜面にて実技が開始されました。これまで何度も練習したクライムハイストを結びハーネスに固定し、斜面を登り、カラビナスルーを教えてもらい、懸垂下降で降りました。これで準備万端です。

始発のバスの到着より総勢24名のC班のスタッフの皆様が徐々に到着されました。胸には千手観音のような装備がジャラジャラとまぶしく光っております。長いロープを身体に巻いて岩場に立つC班の皆様、かっこいい。

9時半より大屏風・小屏風に分かれての実技が開始されました。1人の生徒に2人のスタッフがついてくださり、終日丁寧にサポートしてくださいます。本当に贅沢な時間でした。大屏風でのクライミング、懸垂下降、小屏風でのトップロープ、登って下りられる気がしない。初級登山学校の域を超えている?しかし、さすがはC班の皆様です。適切な指示、安心感のあるビレイ、生徒の能力を120%引き出してくださいました。

どの生徒も今日の日をずっと忘れないのではないでしょうか。C班の皆様、本当にありがとうございました。

報告者:だいちゃん 、投稿担当:3班