【A班 初級沢歩き】 六甲西山谷

日時:2018年7月1日(日) 天候:晴れ メンバー:A班10名、B班1名、C班2名 合計13名 CL:スギちゃん 行程:阪急御影駅(08:43) ==バス==(08:50)鴨子ケ原3丁目~西山谷を遡行~ケーブル山上駅(12:50/昼食/13:40)~油コブシ~(14:45)六甲ケーブル下駅(14:51==バス==(15:07)六甲道駅。オプションとして全員で灘温泉六甲道店(1515分/16時)

【記録】梅雨の晴れ間のお楽しみの初級沢歩き。本日は13名参加。下見メンバーがCL,SLとなり3班で行動。

堰堤を2つ通り過ぎるまでは巻道を登り、いよいよ 沢に降りる。水がひんやり冷たくて気持ちいい。山と高原地図の解説書ではF1からF18まで滝が記されている。ほとんどの滝が滝ぎわの岩を登攀するので沢歩きを堪能できた。また水量も多くシャワークライムも味わえた。

しかし巻道は濡れ落ち葉と崩壊した花崗岩で滑りやすい。今回シュリンゲ、カラビナ、ロープを持参したがお助けロープを1箇所出しただけで、他は全員自力で通過できた。

最後から2番目の愛情の滝F17(7m)までたどり着いたところで名残惜しいが集合写真。ここからササで覆われた道をかき分けて登り、ドライブウェイに出た。全員が怪我なく無事通過できたことをハイタッチで祝福。

ケーブル山上駅で昼食、油コブシを下り、ケーブル下駅からバスでJR六甲道へ。全員オプショナルツアーの灘温泉六甲道店で汗を流した後はお楽しみの反省会へ。

至福の1日でした。次回9月9日の沢歩き2回目が待ち遠しい。【投稿:A班 恒吉正伸】

 

  

【遡行概念図は山と高原地図から引用】