【A班夏山訓練山行その3】摩耶山から鍋蓋山そして温泉

月日:7月14日(土) 天候:猛暑
メンバー:A班10名、B班2名 合計12名  CL:スギちゃん
行程:阪急王子公園駅8:30→9:25行者堂→行者尾根→10:35天狗道合流→11:00掬星台~昼食~11:40出発→黒岩尾根→13:40市ケ原(猛暑のため鍋蓋山を断念)→14:45新神戸駅。オプションは徒歩とバスで湊山温泉(平野)へ

報告:王子公園駅を出発した時はワイワイガヤガヤ、いつもの楽しい山行がスタート。行者堂までは順調そのもの。さあ、いよいよお楽しみの行者尾根。岩場の登りは何度来ても楽しい。心が弾む。・・・ん。いつもと様子が違う。山が静かだ。我々を歓迎するはずの小鳥のさえずりも木々のささやきも聞こえない。かすかに聞こえる都会の喧騒の中、行者尾根を黙々と登っていく。

   

とにかく暑い。風が欲しい。ほぼ無風のまま、摩耶山掬星台に到着する頃には皆いい具合に茹で上がっていました。まだ11時ですが、ここで長めの昼食タイム。英気を養って午後の部へ。黒岩尾根も最初は緩やかだったがだんだん勾配がきつくなる。

 

またまたのぼせそうになるが、少し風が出て来た。風が通る木陰の尾根でしばし立ち休憩。火照った体には最高のご褒美である。そんな中、なんとか無事に市ケ原へ到着。ここから鍋蓋山へ向かう予定であったが、誰ひとり反対することなく新神戸へエスケープ。豪雨の影響で途中の滝はどれもさすがの大迫力。もちろん皆で記念撮影。

 

新神戸到着後、元町山手まで北野の異人館街を歩き、そこからバスに乗って最後のお楽しみの温泉だけは予定通り湊山温泉に。苦労しましたが、最後はレトロな雰囲気の温泉でまったりと癒されました。【投稿:A班 遠藤】