【B班テント泊ゼミ2018】第一回 五色ヶ原(立山)

少し前になりますが、7/21-22 テント泊ゼミで五色ヶ原へ行って来ました。

参加:B班3名、A班1名

7/20(金)22:00JR大阪駅集合

7/21(土)2:00頃立山駅前到着、仮眠→7:20ケーブルカー&バス乗車→9:30室堂着、9:40歩行開始~14:00五色ヶ原着

7/22(日)4:00起床、5:40歩行開始~11:00室堂着、バス&ケーブルカー乗車→立山駅、温泉♨入浴後帰阪


今回は6月に入会されたばかりのA班の方がお一人参加してくれました。

高低差が激しいというのは地図からもわかっていたのですが、室堂から浄土山までの急登、そこから激下りして鬼岳の雪渓トラバース、そこからまた急登して獅子岳へ。やっと登ったと思ったらザラ峠までの激下り、、、
北アルプスらしいガレガレの岩の道は精神的にも疲弊します。

鬼岳トラバースの雪渓、行きは下りで帰りは登り。

小屋の方が広い道に切ってくださっているので階段状になっていますが、溶けてズルズル気味なので雪渓歩きなれてないとアイゼンあったほうが安心かもしれません。

私たちは念のため軽アイゼン持参しましたが結局ポールだけ使いました。



そして!やっと!ザラ峠から最後の登りをがんばって五色ヶ原山荘に到着!
想定以上のアップダウンの連続でかなり大変でした(汗)
雪渓を通って五色ヶ原山荘についてまず小屋の前で、チングルマ満開の中気持ちよく乾杯~!


そこからテン場に向かい、途中の雪渓で雪をかき集めて持ってきたビールを突っ込んで設営&宴会の準備。
去年この時期テン場は雪で覆われていたようですが、今年は幕営箇所はなんとか溶けていました。場所によっては雪解け水で幕営しにくそうでしたが…。

今日のメニューはチンジャオロース&塩焼きそば!ビールによくあう~

(いつも言っている気がする)



それでも2日間ともこれでもか!というぐらいの好天で、浄土山から見えた槍ヶ岳、笠ヶ岳、薬師岳、赤牛岳、水晶岳、反対には白山まで見渡せて贅沢な2日間でした。