北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳

2018/9/22-24(土曜-月曜) 3連休で涸沢をベースに北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳を回ってまいりましたのでご報告します!
当初は岳沢から入りたかったのですが土曜は昼まで雨予報だったので涸沢ベースのピストンに変更。結局大正解でした。テント泊装備で通過なんて個人的には難度たかすぎました。。。

メンバー:C班1名(CL)、B班3名(カ氏を含む笑)

9/21(金)22:00JR大阪駅前集合、自家用車にて出発→翌4:00あかんだな駐車場着、仮眠

9/22(土)6:00あかんだな駐車場発上高地行きシャトルバス乗車→6:40上高地バスターミナル着、歩行開始~7:40明神~8:30徳澤~9:45横尾~11:20本谷橋~13:15涸沢着、幕営&宴会

9/23(日)4:00起床、5:00出発~7:50北穂高岳・北穂高山荘(長めの休憩)~10:30涸沢岳~11:10穂高岳山荘(長めの昼休憩)~12:20奥穂高岳(往復)~13:20穂高岳山荘~15:15涸沢山荘テラスで乾杯、テントへ戻って宴会。

9/24(月)3:30起床、5:10出発~6:25本谷橋~7:25横尾~8:20徳澤~9:30明神~10:30上高地バスターミナル、11:00上高地発あかんだな駐車場行きシャトルバス乗車、「ひらゆの森」で入浴後帰阪。

9/22(土)予報通り昼まで大雨、横尾を通過した頃からすっかり雨は上がり青空に。

横尾では府連中級の終了山行パーティ@屏風岩と遭遇、健闘をお祈りして進みます。

すでに紅葉が始まっており、まもなく見ごろを迎えそうな予感。

涸沢のテン場は既にテントがいっぱいでしたがなんとか奥の道沿い快適なスペースに確保。

快晴の涸沢ヒュッテテラスにて生ビール&おでんで乾杯!

15:00すぎには穂高連峰のおかげで日が陰り寒くなったのでテントで二次会。

9/23(日)は朝から快晴!

北穂高山荘では絶景のテラスにて槍を眺めつつコーヒー&ホットミルクで休憩。

こんなに山頂直下にある小屋ってすごいな~と思います。

ピークを踏んだらここから涸沢岳までは地図危険マークの通りとってもスリリング。

北穂高側からの涸沢岳と奥穂高側からの涸沢岳、全く難易度違うので予定される方はお気をつけください。この日は飛騨側からの風が少しあり、尾根上では寒がりメンバーが少し凍えていました。

とはいえ楽しく絶景をすすみ穂高岳山荘へ。

いい天気のなか涸沢カールを見下ろしながらカレー&そばで昼ごはん。

その後奥穂高岳ピークを踏みましたが、小屋からの最初の難所であるはしご&鎖場がかなりの渋滞、下からは20人、上からは40人が交錯し一時収拾がつかない様。

山頂は槍までまっすぐ一望できて、最高でした。

その後ザイテングラートから涸沢へ下山。

下山口には涸沢小屋があり、迷わずテラスで生ビール&もつ煮を注文して乾杯!最&高でヒュッテと小屋、甲乙つけ難し!

その後はまたもやテントで一杯。テン場では風もなく、最後まで快適な1日でした。

9/24(月)予報よりはるかにいい天気、快適に下ることができました。

途中の横尾ではまたもや府連中級の修了山行パーティと遭遇。上高地から「ひらゆの森」に入浴に行けば府連中級の修了山行全員と遭遇、「ひらゆの森」駐車場ではB班のFさんと遭遇、帰りの高速では他会の知り合いと遭遇。

9月はずっと雨がちでしたがここぞとばかりみなさま東に向かっていたようで、世間は狭いな~と楽しく帰阪しました。