A班納山祭を45名で盛大に開催@妙見の森バーベキューテラス

昨年に続きこの会場で鍋料理大会。A班43名、C班2名が4コースから参加。無風・快晴で初冬とは思えない暖かさ。今年度の初級登山学校のA班生徒9名が調理を担当。3種の鍋料理が今年も美味しく大いに交流を楽しみました。野菜を全員で持ち寄り、会費1,000円で満腹。

(1)初谷渓谷コース; 7名 (2)上杉尾根コース:15名 (3)大堂越コース: 11名 (4)ケーブル:10名(調理担当8名含む)、個別に現地直行:2名 以上45名。下りは全員ケーブルで下山しました。

調理を担当した初級登山学校卒業生の感想

40人前ってどうやって作るの!? 早速皆で集まり、メニューは飛魚出汁醤油鍋・餃子鍋・カレー鍋の3種、大まかな役割を決めたものの、問題は食材の量。昨年の食材リストを頂くとこれではお肉類が足りないとのこと。どれだけワンパクなの…女性陣で前夜まで悩みに悩んで、ドキドキの当日。男性陣が運んだコンロ5台、施設のお鍋を総動員し調理開始。備品の用意、野菜やお湯の回収、味見、配膳、意外にも(!)見事なチームワークで1回目、乾杯と共に次のお鍋の用意へと手際よく進み、場は賑やかさを増しながら、皆さんのお腹の中へ順調に収まっていきました。

美味しいよとの声、空になったお鍋を見ると嬉しいものです。お味も段取りも上出来だったのでは?と自己満足です。楽しい1年の締めくくりのお手伝いが出来たなら幸いです。初級のみなさんお疲れ様でした! 次もみんなで頑張りましょう!!

  

    

(投稿 A班 恒吉正伸)