【A班おおぞら山行】中山連山最長ルートへ

今年はもう山へ行かれましたか?

身体は鈍っていませんか?

ここでシャキッとしましょう

A班班長呼びかけの元、阪急:雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき)駅(←難読地名ですね) に

集合した老若男女10名。中山連山の最長ルートへ。

1月27日(日) 雪のち晴れ

8:44阪急雲雀丘花屋敷駅~9:04釣鐘山~9:30石切山~11:08万願寺西山~12:34中山(お昼休憩)13:10~14:10夫婦岩展望所~14:47中山観音

中山連山といえば、兵庫県宝塚市にある西国札所の中山寺の北から東にかけて馬蹄形に連なる山々で、最高峰478m、適度にアップダウンもあり、アクセスも良くさくっと行ける人気コースですが、今回は更にお隣の川西市から釣鐘山、石切山を経て歩くロングルートです。

(約11.5km)

   

寒波到来。前日から寒いです!朝も降ったのか家の屋根にも葉っぱにも雪がうっすら積もっています。

雪山教室でテント泊の予定が滋賀県方面が大雪注意報の為に中止になり、参加予定だった生徒、スタッフの有志も大きなザックを担いで歩荷で参加です(実はそんなに重くない?)

釣鐘山の長い階段が最初からなかなか効きますね!

石切山の山頂からは伊丹空港から飛び立つ飛行機や猪名川も。

  

万願寺を過ぎ、中山への急登を越え鉄塔下を過ぎた辺りから、残ってる雪も増え雪山散歩♪

北の方の山々も、六甲山の山頂辺りもうっすら白くみえました。大阪ではなかなか雪が降らないので嬉しいです!

山だけに雪が降ればいいのにね~と時々思うのですがまさにその通りに。

中山山頂でお昼ご飯の休憩でしたが風があり寒くてあまりのんびりできませんでした。登山道は大丈夫でしたが、山頂広場の足元はドロドロでレジャーシート必須です。

お昼ご飯の後は下るだけ。足取りも軽く、素敵な歌声が聴こえます♪

♪~「青春きどり」が~夢なんて~

これから楽しく 集うもの~ ♪

~♪~「青春きどり」の~真ん中は~

夢も希望も 花ざかり~ ♪

夫婦岩展望台でしばし景色を眺めながら、それぞれ何を想うのでしょうか。

ここは初日の出スポットでもあるらしいです。

そして静かな里山から大勢の人でにぎわう中山観音へ。おつかれさまでした(´ー`)

 

          【 投稿:A班 み 】