【雪山教室】修了山行(氷ノ山)

日時:2019年3月2(土)~3(日)
生徒:7名
講師、スタッフ:14名

11月から始まった雪山教室も今回の氷ノ山山行でいよいよ最後です。朝7:30にJR大阪駅前旧郵便局前に集合。総勢21名が装備を満載したバスに乗り込み、いよいよ出発です。途中、講師の知り合いの肉屋さんで但馬牛を仕入れ、一路、氷ノ山に向かいます。

生憎の暖冬でスタート地点の氷ノ山スキー場の雪は少なく、スキー客もまばらでした。重い荷物を担いでリフトに乗るのはちょっとスリリングでしたが一気に高度を稼ぎ、リフト乗り場から10分ほどでキャンプ場に到着。

テント設営の後、ビバーク用のマウントの作り方、ツェルトを使った緊急時の暖の取り方の講習。



4時頃から本日のメインイベント、但馬牛の夕食です。しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼き肉と各班、思い思いのメニューでがっつり極上肉を楽しみました。


翌日は昼過ぎから雨の予報だったので、朝、3時起床、5時出発。真っ暗な中、ヘッドランプの光を頼りに急な坂を登ります。歩き始めて1時間ほどで東尾根避難小屋に着く頃には空も白み始めました。幸い、稜線に風はなく、ガスも発生しておらず、快適な登山と素晴らしい風景を楽しむことができました。3時半ほどで標高1510mの氷ノ山山頂に到着。周囲の景色を楽しんだ後、記念撮影の後、下山。

講師・スタッフの皆さん、ありがとうございました。皆さんのおかげで雪山登山の入り口をちょっぴり覗くことができました。来年は雪に恵まれることを祈って、さらなるステップアップを目指したいと思います。

投稿:A班 テツヤ