油日岳

◇ おおぞら山行 油日岳(あぶらひだけ) ◇
月日:4月28日(日) 5名
行程:大阪駅(07:39)➠草津で乗り換え➠柘植駅(09:49/10時出発)~旗山展望台(11時10分/11時20分)~三国山(13時3分/昼食/13時30分)~油日岳(14時15分/14時35分)~柘植駅(16時28分/お茶/16:46発)➠大阪駅まで1時間56分 歩行距離12km
報告・感想
滋賀県と三重県の県境に位置する鈴鹿山脈南部の山。旗山649mまで1時間の登り、倉部山688m、三国岳715m、油日岳693mとアップダウンの連続。ヤセ尾根とキレットとザレ場で常に緊張を強いられるコースです。
スマホ歩きすると「ボーっと歩いてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られます。また油日岳からの下山は三馬谷が荒れているので稜線を歩くようベテランからアドバイスをいただきました。

このコースの魅力は登山道にスリルのあることと、ところどころでみられる180度以上の美しい眺望です。ここは一般向けハイキングコースでは物足りなくなってきている、そんな貴方にお勧めの刺激的な★★健脚コースです。

観察できた植物はコイワカガミ、イワウチワ、ミヤマシキミ、あちこちにアセビ、ドウダンツツジ、山頂付近でアカヤシオなど。

投稿 A班 恒吉正伸