【初級登山学校】 デイキャンプ(食糧計画・歩荷・読図)

日時 : 2019年5月19日(日)
天候 : 晴れ
生徒 : 6名
講師・スタッフ : 11名
行程 : 箕面駅前出発-竜安寺-箕面山頂-ようらく台園地(昼食)-谷道・
尾根コースに分かれて下山-落合橋-竜安寺-箕面駅前解散

今回は次週のテント泊に向け、宿泊を想定した重いザックを背負い、テント設営、
食事の用意の練習をします。目的地に向かう途中で読図の練習もします。

前回の実技『読図講習』を思い出し、地図とコンパスを見つめる目も、CLの話を聞き落すことのないよう聞く顔も、みんな真剣です。
その後もかなりの急登がつづら折りのように続きます。

三叉路では班ごとに全員で相談しながら、地図とコンパスを使い何度も行き先を確認します。
コンパスの使い方も慣れたものです。


目的地である『ようらく台園地』に到着後、早速テントの設営に入ります。
テント設営場所、風向きなど、設営ポイントの説明を聞き、いよいよ自分達だけで設営開始。ポールを差し込み持ち上げ、フライをかけ、ペグで固定したら、アッという間に完成。自分たちの手でピンと張ったテントに大満足です。

いよいよこの日一番の気がかりだった昼食の準備です。
綿密に計画を進め、いざ完成! 1班は牛丼、2班はサバのトマトソース煮。
他スタッフの料理も山の料理とは思えない位の完成度の高さです。
またスタッフが用意してくれた冷たいフルーツポンチは、汗をかいた後には最高でした! ありがとうございます!


帰りも読図をしながらゴールを目指し出発。尾根コース、谷コースの二手に分かれます。が、谷コースは昨年の台風の爪痕が残り、かなり荒れていて谷に向かう分岐を見つけるのに一苦労。

そして竜安寺に到着。
次のテント泊実技に向けてまた頑張りましょう!
みんな お疲れ様!

投稿 A班 TAKA