【初級登山学校】縦走登山(1日目)

  • 日時:2019年6月8日(土)
    生徒:8名
    講師、スタッフ:10名
    行程:金剛山登山口(10:00)-金剛山山頂(昼食)-水越峠-大和葛城山キャンプ場(16:20)

いよいよ初級登山教室メイン山行の一つ、縦走山行です。ほとんどの生徒にとって15 kgを超えるザックを背負っての2日間の山行は初めての経験です。生憎の曇り空の中、金剛登山口から最初の目的地、金剛山山頂を目指し歩き始めます。

山頂まであと少しのところで雨が降り出しました。手早く雨具を身に着けて歩き続け、ようやく山頂にたどり着きましたが、濃い霧に包まれて視界はゼロ。

山頂近くの雨除け屋根の下で立ったまま昼食を取り、今夜の幕営地、大和葛城山に向けて再び歩き出します。幸い、歩き始めて30分ほどで雨は上がり、視界の開けた場所からは麓の街並みが見渡せます。

一旦、水越峠まで降った後、大和葛城山山頂への登り坂が始まります。永遠に続くかと思われる長い階段を一歩一歩踏みしめながら、ゆっくりと登っていきます。大きなザックを背負った20名近いグループが珍しいのか、行き交うハイカーから時々、声をかけられます。金剛山山頂を出発して4時間、ようやく大和葛城山山頂に到着です。

ここからが、本日のお楽しみ、夕食会の始まりです。苦労して担ぎ上げた食材で作った、しゃぶしゃぶ、餃子、酢豚、麻婆豆腐、スパゲッティ、等々、工夫を凝らした料理がテーブルいっぱいに並びます。

食後は自己紹介の後、初級登山教室恒例、生徒一人一人のニックネームが決められました。明日に備え、夜10時頃就寝、爆睡です。

ハードでしたが、楽しい一日でした。講師、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

《2日目に続く》

投稿: A班  テツヤ