【初級登山学校】歩荷 テント泊(箕面教学の森)

日時:2019年6月1日(土)~2日(日)
天候:晴れ
講師・スタッフ : 12名
生徒 :6名
行程 :箕面駅出発(バス)→皿池公園→勝尾寺旧参道→しらみ地蔵→勝尾寺南山→才ヶ原池→望海展望所→龍安寺広場→桜谷→ハート広場→六個山→教学の森着→テント設営、講習(ロープワーク・ザックの詰め方等)→夕食→キャンプファイヤー(テント泊)

今回は初めてのテント泊です。前回のデイキャンプで練習したように重いザックを背負い、食事を作り、テントで泊まります。

幸い天気に恵まれ、途中何度か休憩しながら、順調に登っていきます。

途中、昨年の台風の影響と思われる倒木も見られ、被害の大きさを感じました。

無事、教学の森に着いた後はロープワークやザックの詰め方等の講習です。
ロープワークは今後の岩登りや沢登りで必要になるので、みんな一生懸命覚えます。
ザックの詰め方では、スタッフの方に私のザックを使って実演していただき、
軽いものは下に入れる、硬いものの上に柔らかいものを入れて隙間を作らないようにする、 左右のバランスを考えてザックを自立させる、ザックカバーや救急バック、飲み物などはすぐに取り出せるように雨蓋に入れる、といったコツを教わりました。

詰め方によって、体への負担や重さの感じ方が変わるということで、重いザックを持つ際にはバランスよくパッキングすることの大切だと感じました。

講習が終わると食事作りです。
皿うどんやシチュー、ダッチオーブンで作った野菜の丸焼きから、たこ焼き、かつ丼といったアウトドアとは思えない料理まで食べきれないほどの料理が並 び、豪華な夕食となりました。


また、食後にはキャンプファイヤーを行い、みんな童心に返ってゲームを楽しみました。

投稿:A班 I