「浸かって行けーつ」仁淀川・安居渓谷・祖山川本流

期日:2019年8月10日(土)~12日(月)
場所:高知県 仁淀川・安居渓谷
   徳島県 祖山川本流
メンバー:大阪労山沢登り同好会 豊中労山2名・他会7名

【8月10日】仁淀川・安居渓谷(P)交流会&ビバーク

安居渓谷に行く道路は狭く、山奥なのに車の往来が多いのにびっくりしました。安居渓谷に着くとその謎が解けました。森と崖に囲まれた美しい渓流に彩られた静かな景勝地で、川遊び・見ごたえ十分の滝が待ち構えて、そんな滝を求めて渓谷トレッキングといろんなことを楽しめる場所でした。我々はビバーク場所を探し交流会で一日の疲れを癒しました。 

【8月11日】安居渓谷入渓地6:00

「仁淀ブルー」と言われる、キレイなブルーグリーンの沢でした。人もあまり入っていないようで、貸切で快適な沢登りを楽しめました。道路わきの登山道から入渓。大きな石がゴロゴロと、水は綺麗で、感じのいい雰囲気です。様々な滝が出てきて楽しめました。

滝+渕セットの場所で渓流釣りも楽しむことが出来、イワナが7匹釣れ、今晩の夕食メニューに追加されました。遡行終了後高巻いて藪こぎ、登山道は整備されておらず、途中で崩壊して崖になっており危険な状態でしたがどうにか無事に下山出来てホッとしました。お風呂に入って松山の祖山キャンプ場に移動です。

【8月12日】

朝食後バンガローを撤収し、装備を付けて、7:00にキャンプ場のそばを流れる祖山川本流に移動。ライフジャケットを付けてたっぷりと本流を泳ぎ満足でした。12時にキャンプ場に戻り、お風呂に入ってから帰宅しました。

(記・写真:C班 小前)