2017初級同期山行(大杉谷)

日時: 2020年10月24-25日
天気: 晴
メンバー: CL H、SL F、A班3名(I/M/M)
場所:台高山脈 大杉谷登山口~日出ヶ岳(1691m)

紅葉を目指して2017初級同期の山行に行ってきました。

まずは登山バスまでの電車旅。近鉄 鶴橋~松坂→JR 松坂~三瀬谷、予約した登山バスで2時間ほど。
12:00くらいに満員の登山バスは大杉谷登山口に着きました。登山口を入ってすぐ、岩をくり抜いた鎖付きの登山道が現れます。CLは2016年に来たことがあり、そのときはヘルメット無しで歩いてしまったのですが、鎖に近づくほど、えぐった岩の上部に頭をぶつけます。入り口で装着していきましょう。

【1日目】12:25大杉谷登山口-14:20千尋滝-15:20シシ淵-15:50ニコニコ滝-16:50桃ノ木小屋(泊)

滝、吊り橋など見所たくさんなのですが、桃ノ木小屋に到着するのは日暮れ間近になるので、先頭にはとばすFさん、Iさんに引っ張ってもらいました。

【2日目】6:25桃ノ木小屋-8:00光滝-9:00堂倉滝-10:00堂倉小屋-12:30日出が岳-13:40大台ケ原駐車場

実はこの山行の核心は、岩場を滑らない、滑落しない、もですが、15:30の大台ケ原発の奈良交通の路線バスに間に合うことです。コロナの影響で1日1本になっています。

桃ノ木小屋の朝ご飯は6:00からでしたが、朝ご飯を食べずに出るべきか、迷いました。でも昨日のペースで歩ければ出る準備をして、朝ご飯直後に出れば大丈夫でしょう。

今日は、Mさん2人に、インスタ用の写真をほどほどに我慢してもらって引っ張ってもらいました。山頂に近づくほどに、赤や黄色の紅葉が緑と青空に映えます。

飛ばしてもらった結果、15:30よりはるかに早くバス停到着しました。バス待ちの間、売店で買ってきたビールで日の当たって温かい芝生の上で、同じくバス待ちのお姉さん交えて宴会しました。

今回は病気明けの久しぶりの本格的な山行でした。メンバーの皆には、荷物の分担、ルートファインディング、電車などいろいろサポートしてもらいました。ありがとうございます。2017年には初心者だったけど、もう皆、自立した山登ラーです。 H.H.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。