初級登山学校では、安全な登山に必要な知識・技術の習得を目標にしています。4か月間、座学・実技を交えて地図の読み方や実際の歩き方、テント生活など経験し学ぶことができます。

  • 登山を始めてみたいけど、何から始めればいいか分からない
  • 読図や計画など登山に必要な知識と技術をきちんと身に着けたい
  • アルプスへ行ってみたい、テント泊をしてみたい
  • 一緒に登山を楽しむ仲間が欲しい!

そんなこれから山をもっと楽しみたいみなさまへ、ぜひご参加ください

登山学校の特徴

初歩から丁寧に学べる

S__53919747

読図、山行計画の立て方、天気図の見方など、安全に登山を楽しむための初歩的な技術を座学・実技を通して身につけることができます。

充実のカリキュラム

20170708_190630_0120

普段から多様な山行を行っている豊中労山だからこそ、日帰りハイキングからテント泊縦走、さらに岩登り・沢登りまで、幅広く体験・学ぶことができます。

短期間集中!

2017082627唐松岳_190701_0032

4月から7月までの4か月間で集中的に学ぶカリキュラムです。初級登山学校卒業後は学んだ技術や先輩スタッフとの繋がりを活かして夏山を楽しむことができます。

共に楽しむ仲間ができる

yamagohan

毎年10人前後、男女を問わず幅広いの生徒が参加します。同じレベルで初歩から学ぶので、卒業後も同期で山行を企画して楽しむ人も多いです。

先輩スタッフとの交流

20170423-読図山行_190701_0033

登山学校の講師は先輩会員です。初級の卒業者もスタッフとして一緒に参加するので毎回賑やかで楽しいです。実際の山行の話を聞けたりそれぞれの山楽しみ方を知ることでさらに山の世界が広がります。

さらに幅を広げたいなら

20180204公開ハイク堂満岳_190701_0039

初級登山学校 卒業後にもスキルアップしながら山を楽しんでもらえるような山行や教室があります。例)テント泊縦走を楽しみたい人の「テント泊ゼミ」、雪山を始めてみたい人のための「雪山教室」等

 スケジュール

募集人数  10名程度
受講料12,000円程度(実技山行の交通費、装備等の費用は別途必要です)
受講資格豊中労山への入会が必要です。
また、新特別基金(山岳保険)5口(5千円)以上加入すること  

座学日程

4月開校式および装備説明
 山の事故
 食料計画と生活技術
 普通救命講習会
 地図の読み方
5月山の天気
 山行計画の立て方
6月岩登りについて
 沢登りについて
7月自然保護・安全対策部
 閉校式(装備返却)

実技日程

4月   近畿ブロック搬出訓練
 歩行訓練
 読図登山 
5月  ディキャンプ   
 テント泊・歩荷練習
6月沢の清掃 
 室内クライミング
 岩登り:前夜テント泊
 縦走登山(テント泊)
7月  岩登りの予備日
 沢登り : 前夜テント泊

初級登山学校に参加するには

初級登山学校への参加は、当会への入会と保険への加入が必要になります。
加入についてはこちらからお申し込みください。

2019年初級登山学校の案内です。次回は2020年3月頃予定。