豊中労山とは

豊中労山は、1968年創立の総合山岳会です。
「安全に、楽しく、安く!!」をモットーに、多彩な登山活動を行っています。低山のハイキングから、テントを担いでの縦走、雪山、岩登りまでいろいろなジャンルを楽しむ同好者の集いです。また、登山知識と技術の基礎を習得する為の「初級登山学校」を毎年開校しています。
「雪山講習会」「岩登り講習会」、 会員以外の誰もが参加できる「公開ハイキング」、若人向けの「学べるハイキング」、環境保全の「清掃クリーンハイキング」等々を行っています。

名称豊中勤労者山岳会
所属日本勤労者山岳連盟/大阪府勤労者山岳連盟
会事務所〒561-0021
豊中市本町三丁目8-1 第三本町ビル 4階401号
代表者朝日 喜久雄
創立1968年(昭和43年) 会員数15名で発足
1998年 創立30周年記念集会を開催
2009年1月 「創立40周年記念集会」を開催
2013年10月 「創立45周年記念集合登山」を開催
会員数200名  (2017年11月現在 OB会員を除く)
組織A班:ハイキングから小屋泊まりのアルプス縦走まで
B班:テント泊での縦走が主体
C班:岩登り、沢登り、雪山が主体
事務局、財政部、組織部、教育部、安全対策部、機関紙部、山行企画部、自然保護部
上記3班と8部会が設置され、活動をしています.
登山活動山行企画部会議とA、B、C各班会議を毎月行い、月間・年間山行計画を立案。会員は随時これに参加しています。
また、月刊機関誌「岳友」を発行しています。「岳友」は1992年、日本勤労者山岳連盟第1回会報賞を受賞しました。
教育活動登山知識と技術の基礎を習得するための「初級登山学校」を毎年開催しています。また、雪山入門講座の「雪山教室」も実施しています。
地域奉仕活動公開ハイキング、若人向けの学べるハイキング、清掃ハイキングなどを行っています。

アクセス