「沢登り」千ケ峰・三谷渓谷遂行

日時:7月4日~5日
メンバー:C班6名 B班1名 A班5名 合計12名
天気:曇りのち時々晴れ

コロナで自粛していた山行も7月から解禁になり久しぶりの山行に心が弾みます。
前日は、ネーチャーパークかさがたでコテージ泊。
密を避け12人が2棟に分散。
夕食は各自が一品以上を作りたくさんの料理が所狭しと並びます。
ひらりんさんのマイビールサーバーでさらにテンションアップ!
話も弾みさらにホタル鑑賞もありの楽しい一夜でした。。

当日、天気を心配してましたが曇り空から晴れ間が時々。
翌日からの雨天を考えるとほんとラッキーでした。
三谷渓谷の沢は広くて明るく自然の美しさに驚きます。

大きな岩がゴロゴロしている沢ですが、一枚岩も多く階段状で登りやすいです。
雌滝はスロープ状の滝でぬめっておりリードは慎重に行かれていました。
私はロープがあったもののヌルヌルツルツルで怖かったです。

その先の雄滝がクライマックスで例年水をかぶりながら滝を登っていきますが
今年は連日の雨で水量が多く断念しました。
ここで記念写真を撮り登山道で下山しました。

帰りは滝野温泉ポカポ湯で汗を流し、中華そば大橋で播州ラーメンを食べて帰路に着きました。
満足!満足!

(記・写真:C班 小前)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です