【沢登り】比良 八ツ淵の滝 遡行

日時:2020年8月9日(日)
メンバー:C班4名 他会5名 合計9名
天気:晴れ

今回は、豊中労山と大阪志峰会の有志メンバーで、比良の八ツ淵の滝に沢登りに行ってきました。
駐車場のあるガリバー青少年旅行村は、3連休の中日ということで、キャンプする人達で賑わっていました。駐車場で沢登りの準備をしてスタート、15分くらい歩いて入渓場所に到着です。

まずは魚止滝(6メートル)をロープを使って順番に登りました。



Mさんにリードで登ってもらい、残りメンバーはロープで確保してもらいながら順番に1人ずつ登りました。しばらくして出てきた唐戸の滝は大きく巻いて、登山道を大摺鉢まで行きます。
その後は、小さい滝をいくつか越えたり、胸まで水につかったりと、沢登りを楽しみました。

滝の巻道には鎖や梯子が設置されていましたが、それもアスレチックみたいで楽しいかったです。
八ツ淵の滝は明るく、周りの緑もきれいでした。
この日はチョックストーンの滝(10メートル)まで行って、登山道で下山しました。

入渓地点まで駐車場から近く、下山も登山道があるのでお手軽に沢登りを楽しめる良いコースでした。
何よりもヒルがいないのが良いです(笑)。
帰りは、くつき温泉てんくうで汗を流しサッパリして、Oさんお薦めのソフトクリームを食べて、帰路に着きました。
夏は涼しい沢登りがサイコーですね。

(C班 ヒロ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です