秋の東北 月山・蔵王

ちょっと紅葉には早かったのですが、go to キャンペーンを利用して東北へ行きました。草紅葉が始まった月山は曇りのち雨のち晴れと、目まぐるしく変わる天候の変化と秋を感じました。そして蔵王の「お釜」は火山の荒々しさと静かなエメラルドグリーンの水が対照的で自然の造形の美しさを感じました。山形の郷土料理、ずんだもち、芋煮、蔵王牛のステーキも堪能しました。

2020年9月20日〜22日

1日目 大阪空港⇒山形空港⇒姥沢(ロッジやつなみ泊) 2日目 月山リフト⇒姥ヶ岳⇒月山山頂⇒牛首⇒月山リフト⇒(車移動)蔵王温泉(つるや泊)3日目 蔵王温泉⇒(タクシー)刈田岳⇒熊野岳(蔵王主峰)⇒ロープウェイ⇒蔵王温泉⇒山形空港⇒大阪空港

 

リフトに乗って月山を目指しますリフトに乗って月山を目指しますまずは準備体操♪草紅葉が始まってます キンコウカがいっぱい姥ヶ岳 なんかガスってきてます

ついに雨が降り出してカッパ装着(泣)  

月山神社 コロナのため8月いっぱいで閉まっておりました。残念!!

ガッスさん(月山)山頂 生憎の雨とガス〜(泣)

下山途中〜 晴れてきた♪♪ 楽しい木道歩きエゾオヤマリンドウが綺麗です月山下山完了!最後は晴れましたよ♪3翌日は蔵王へ 刈田岳の駐車場までタクシーで行き、そこから歩いて10分でお釜の絶景♪♪ 荒々しい爆裂火口と火口湖のエメラルドグリーンが対照的 湖底からは火山ガスが出ているそうです。秋ですね〜蔵王の主峰、熊野岳登頂♪熊野岳からの下り 岩岩のゴロゴロ道からてくてく木道を歩ききってゴール♪山形の郷土料理 冷たい肉そばとずんだ餅 芋煮 蔵王牛のステーキ 何を食べても美味しかったです♪ お酒もね! グルメな山行でもありました。蔵王温泉は源泉掛け流しの熱めのいいお湯でした。(写真なし)

メンバー A班 N、M、S、H

報告 H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

9/6 不動岩 クライミング

次の記事

高知県 仁淀川 カヌー遊び